ホーム > 費用について

費用について

費用について
報酬例(訴訟にかかる印紙、切手、旅費、鑑定料等の実費は別途かかります。)
 
金銭の貸借
友人に300万円を貸したが、期限が来たのに返してくれないので返還請求をした。

(1)弁護士名で書面を作成し返還を請求した。
3万円(消費税別、相談料込み)

(2)貸金返還訴訟を提起し全額回収した。
  • 着手金24万円程度(消費税別、(1)の3万円を含む)
  • 報酬金36万円程度(消費税別)
 
遺産分割
被相続人は、自宅不動産、山林、株券、預金など総額1億円の遺産を残した。
遺言書はなく相続人は妻と子供2人の合計3人である。遺産の範囲に争いはないが、遺産分割協議がまとまらなかったので、妻の依頼を受けて遺産分割の調停申立てをした。
その結果、妻は5000万円相当の法定相続分にしたがった遺産を取得し、妻の納得する分割となった。
  • 着手金40万円程度(消費税別)
  • 報酬金180万円程度(消費税別)
 
離婚
夫の暴力などに耐えられないので離婚したい。
3歳の子どもが1人いるが自分が引き取りたい。
慰謝料として200万円を請求した。離婚が成立し、慰謝料200万円の支払いを受けた。
子どもの親権も得たうえで、養育費として毎月3万円の支払を受けることになった。
  • 離婚調停を受任する場合の着手金;30万円程度(消費税別)
  • 離婚調停不成立の後に離婚訴訟を受任した場合の着手金;調停の着手金に10万円を加算(消費税別)
  • 離婚成立による報酬金;30万円程度(消費税別)

    ※裁判所への出頭回数が10回を超えた場合は中間金を請求する場合があります。
 
建物明け渡し
評価額1500万円の建物を賃借した賃借人が月額賃料10万円を6ヶ月分滞納したので、訴訟提起により賃貸人が、賃貸借契約解除、建物明渡し、未払い賃料を請求した場合で、和解により2ヶ月後の明け渡しと未払い賃料2ヶ月分(20万円)を得た。
  • 着手金;40万円程度(消費税別)
  • 報酬金;50万円程度(消費税別)

    ※強制執行によって明け渡しを得る場合は別に費用がかかります。
 
自己破産
消費者金融等8カ所から合計500万円の負債がある場合に自己破産・免責許可の申立てをして裁判所から免責許可を得た。
  • 着手金;20万円(消費税別)
  • 報酬金;0円(同時廃止の場合)
  • 5万円(管財事件の場合、消費税別)

    ※管財事件はその他裁判所用の費用が23万円前後かかります。
 
刑事事件1
傷害事件により逮捕勾留された。
被害者と示談が成立して不起訴処分になり釈放された。
  • 着手金;20万円程度(消費税別)
  • 報酬金;30万円程度(消費税別)

    ※なお、起訴された後は起訴後の着手金が加算されます。
 
刑事事件2
覚醒剤取締法違反により逮捕され、起訴されたが執行猶予判決がでて釈放された。
  • 着手金;30万円程度(消費税別)
  • 報酬金;30万円程度(消費税別)
 
相談料について
法律相談 30分5000円+消費税
 


Googleアナリティクスの使用について
当サイトでは、より良いサービスの提供、またユーザビリティの向上のため、Googleアナリティクスを使用し、当サイトの利用状況などのデータ収集及び解析を行っております。
その際「Cookie」を通じて、Googleがお客様のIPアドレスなどの情報を収集する場合がありますが「Cookie」で収集される情報は個人を特定できるものではありません。
収集されたデータはGoogleのプライバシーポリシーにおいて管理されます。
なお、当サイトのご利用をもって、上述の方法・目的においてGoogle及び当サイトが行うデータ処理に関し、お客様にご承諾いただいたものとみなします。

https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/
https://www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/